2000年 錦糸町でホストクラブを経営していた現監督と当時常連だった前監督が中心となり、サンデーマリナーズを結成。 初期メンバーは錦糸町のホスト・オカマ・ヤクザ・酔っ払いのお客達で、グラウンドの確保の仕方も知らずに河川敷の空いてるグラウンドを勝手に使い、活動を開始!!
チーム全員が酒を飲んで野球をしていたため、試合をしてもフライもゴロも取れずに初回から1時間以上守っているのはザラで、気持ちよさそうに外野でずーっと歌っているホストがいたり、2塁にいい男のランナーが来ると腰をクネクネさせて守備を忘れてナンパするオカマがいたり、とっても気さくなヤクザがいたりと、前途多難な出発をはたす。

2001年 オカマと歌ばかり歌ってるホストたちが抜け、つてを頼り築地の魚河岸新宿の某レストランから、少し経験者も入りたくさん負けはしたが少しは野球っぽくなる。この年から東京都軟式野球連盟江東区支部に加盟。その後、2005年までは泣かず飛ばずで和気あいあい。勝たずとも楽しく活動は続いたがチームの主砲徹哉がやめるまでは!!

2006年 サンデーマリナーズ解散の危機に陥る!!
主砲の退団仕事の都合などなど負けることに疲れた選手たちが次々と出席しなくなり、気がつけば毎週4〜5人しか集まらずほとんどを助っ人に頼る日々が続く。
更には、結成から今まで精力的にチームを運営してきた代表までもが、突如退団を表明。この年初代サンデーマリナー ズが終了。

2007年 これまで無惨に負けた日も、多くの選手が辞めていった日も、チームに難題が突きつけられる日も、腐ることなく積極参加に努めた、現監督と現主将が、このままでは終われない!!もっと強く楽しいチームを新たに作り、江東区でも一目置かれるチームを目指そうと再出発を決意!西村・川原・若松・寺井の4名で2代目サンデーマリナーズがここに誕生した。
この年、最初に本間兄弟・木村さん・佐々木・松島など多くの選手がマリナーズに賛同してくれて次々に加入する。そ
の後、このメンバーがマリナーズ再建にあれほどの活躍をしてくれるとは、この時は予想もできなかった。
この年、目立つ結果は残せなかったが、シーズン19勝10敗と今後のチーム大躍進を確信!!

2008年 新たに、稲垣・山本・酒寄などが新加入する!するとこの年、マリナーズ史上初めてのトロフィーを獲得。

江東区軟式野球連盟秋季大会3部B 準優勝を果たした。

2009年 江東区連盟3部Aに昇格
この年、吉岡さん・沼田などが新たに加入する!

江東区軟式野球連盟秋季大会3部A 準優勝
東京バトルリーグ 準優勝
草魂カップ2009(春) ベスト16


2010年 江東区連盟2部に昇格
この年、強打の木内・加納・高萩の同級生トリオが新たに加入する!あの弱小だったサンデーマリナーズが更にパワーアップする。

江東区軟式野球連盟春季大会2部 準優勝
草魂カップ2010(春) 第3位
江東区軟式野球連盟秋季大会2部 優勝